読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地下の音が鳴る処

THE LIVEHOUSE soma.JUZAブッキングスタッフののほほんにっき。

地下の音が鳴る処

 

最近色々思う事とか、考える事とかやる事とか、本当に余裕が無くなってきてて、

中々自分と向き合う時間が少なくなってきてて

 

その中でも、本当に目指してたブッキングスタッフとしての形とか見えなくなってきてるなぁと思って、少しちゃんとしようと思いました。

文章でしか伝えられないけど、良かったら最後まで。

 

周りの事とか目に入ったら

自分ももっと、良い企画とか組めたらいいなぁとか最初は思ってたけど、

良い企画とか、そんな物はその日に出演してくれた方々がつくってくれるものやと、やっと最近気付かされました。

私は、本当にいつも素晴らしいバンドとか、弾き語りの方に恵まれてて

幸せです。

いつも至らない点とかも、言ってもらえて助かってるし、お互い本気でぶつかる事が出来る仲間が増えていってて感謝しかないです。

 

まだ少ししかブッカーとして働いてませんが、

その中でも悔しい事とか悲しい事とか沢山ありました。

脱退とか、解散とか。

その度にメールとか直接謝って来たりしてくれた方とかもいました。

あの時悩んでたんやなぁとか、振り返ったらきりがないけど、凄く感慨深い物が積み重なって来てて、少しでも力になれるようになりたいなと日々気持ちは募ります。

 

そんな中で、

大切にしたい方が増えてきて、自分にしか出来ない企画の仕方とか

色々やってみてて、それを側で見てくれる出演者の方々が常にいてくれて本当にありがとうございます。

 

感謝の気持ちをしっかりと伝えたくて、

それはまた今度大きな何かで恩返ししたいと思ってます。

 

一組ずつしっかりと、話したいし向き合いたいし何かできる事があるなら、力になりたいです。

まだまだ、未熟やし、劣ってる所はありますがこれからもよろしくお願いします。

 

いつも、いましおやさんまた来ますねとか、

会いたいからまた来ましたとか、

本当に涙が出るくらい実は喜んでます。

中々自分の気持ちとか、素直に出さなくて

本当に申し訳ないです。

 

九月に、しっかりと恩返ししたいと思ってるので、またお世話になってる方にはご連絡します。これからも、こんな私をよろしくお願いします。